ロゴ入れ ワッペン編

レーシングスーツにロゴを入れる方法の最後の一つがワッペンの取り付けです!

ワッペンの取り付けオプションはリーズナブルなので、簡単にチーム感やオリジナリティーが出せるお手頃なオプションになっております!

デザインスーツはもちろん、無地の既製タイプへのお取り付けも可能です。

準備

★ロゴの使用許可をとりましょう。

 無許可でのトラブル等については弊社では一切責任を負いかねます。

★ワッペンを準備しましょう。

取り付けるワッペンはご自身で用意して頂いております。

デザインの段階では、ワッペンのサイズと取り付け位置をご連絡ください。

デザイン・位置を確認後、制作が決まりましたらワッペンを弊社宛にお送りください。

価格

ワッペン取り付け ¥500/1箇所 (税別) ※2018年9月現在

ワッペン取り付けオプションは金額もわかりやすいので安心です!

こちらは枚数が決まればすぐにお見積りをご回答できます♪

 

ちなみに、オリジナルワッペンを作って取り付けることも可能です。

が、刺繍型代、刺繍代、ワッペン加工代、さらに取り付け代がかかりますのでそのまま刺繍した方が安く済みます。

刺繍と違って取り外しやすいという利点はありますが…

市販のものや、チーム等で準備されているワッペンをご利用いただくのが良いかと思います!

ご注意

ワッペンはご自身で取り付けを行う方も多い方法です。

しかしFIA公認スーツの場合はワッペンに関してもルールに基づいた防火加工が義務付けられております。

スーツ制作後、後からワッペンを追加したい場合も一度ご相談下さい。

※弊社にて制作したスーツに限ります。

FIA公認レーシングスーツは製造メーカー以外での補修・サイズ調整など縫製を伴う作業を行いますとFIA公認スーツとして使用できなくなりますのでご注意ください。
その為、CLAでは他社スーツの補修などを行っておりません。
FIAの場合はいろいろと決まり事がありますが、ワッペンさえ手元にあれば取り入れやすいロゴ入れオプションかと思います。
ご不明な点はお気軽にご相談ください!
↓↓↓マーキングプリントについてはこちら↓↓↓
ロゴ入れ マーキングプリント編
レーシングスーツにロゴ入れする方法の一つであるマーキング。マーキングの種類や施工方法、料金の考え方などをご紹介しています。
↓↓↓刺繍についてはこちら↓↓↓
ロゴ入れ 刺繍編
レーシングスーツにはオリジナルの刺繍を入れることができます。刺繍が入るだけで高級感UP!スポンサーロゴやチーム名を入れたオリジナルレーシングスーツ制作のご相談承ります。