JAF公認ラベルの見方と有効期限について

ここではモータースポーツを楽しんでいる方はもちろん、興味があって始めてみたい方や
久しぶりに復帰したい方へ、モータースポーツにまつわる耳寄りなトピックスをご紹介いたします。

今回はカート競技にまつわるトピックスをご紹介いたします。

全てのJAF公認カートスーツに付いている『JAF公認ラベル』
みなさんはこのラベルの見方をご存知でしょうか。
現役カーターの方は普段からご使用のスーツで目にされていると思いますが、意外とラベルの見方と意味については知らない方も多いかもしれません。

現役の方はもちろん、レースに復帰する為お手元のスーツの有効期限を確かめたい方は、是非ご参考にしていただければと思います。

カートスーツの有効期限は公認最終年度から+2年!

上の画像の通り、JAF公認ラベルは一目でそのスーツの有効期限・製造者が分かるようになっています。ただ、有効期限に関しては見方にちょっとしたコツがあります。
下記に項目ごとにご紹介していきます。

●公認最終年度
公認有効期間は公認発行日から3年を経過した年の12月末日となります。さらに+2年間JAF公認競技会での使用が認められています。
つまり、ラベルの記載の年から+2年がスーツの使用期限となります。
例)上のラベルの場合、2023年12月末日まで使用可能です。

●公認番号
スーツの仕様によって公認を取得する為、公認番号も仕様ごとに付与されます。

●製造者名
ラベルには必ずスーツの製造者名が記載されていなければなりません。

以上がJAF公認ラベルの見方になります。

CLAでは、ラベル切り替え最後の年(使用期限1年未満)にご購入のスーツに関しまして、ご希望の方には新公認取得次第、無料でラベルを配布させていただいております。

また、それ以前の年のご注文で、新公認表示ご希望の方は500円(税別)で郵送いたします。
弊社での付け替えの場合は2,000円(税別)で承っております。
※一公認前のスーツにつき一度限りの交換とさせていただきます。
※代理店様でのご購入の場合は各店舗にお問い合わせください。

JAF公認ラベルについては下記お問合せフォームよりお申込みをお願いいたします。
CLAお問合せフォーム

今回はカートスーツのJAF公認ラベルについてご紹介いたしました。
ぜひ装備チェックの参考にしていただき、安全にモータースポーツを楽しんでいただければと思います。

次回もモータースポーツに関する耳よりな情報をご紹介したいと思います!

タイトルとURLをコピーしました